top of page

ウクライナ難民支援 U-CRANE大作戦!

先日、名古屋外国人共生支援協会の山崎代表が日本ウクライナ文化協会の榊原ナターリヤさんにウクライナ難民の方へ物資を支援したという投稿を拝見しました。現在18世帯33名の難民が名古屋市周辺に到着しているということを聞き、クレイン英学校もすぐに動き出しました。


必要としている物資は何なのか、他に協力を仰げないか...とここ数日奔走しています。クレインの生徒・保護者からさっそくたくさんの支援の声をいただき、またSNSで発信したところ、友人やかつての教え子や同僚からも力強い支援の申し出をいただきました。またフードバンク愛知様からもご協力をいただけるとのことです。


ナターリヤさんから今週金曜日に配布会を行うということを伺い、物資の準備を進めています。


現在要請を受けているのが以下の物資です。


一回だけの支援に留まらず、継続的に必要な支援を行っていきたいと考えいます。この活動に物資または資金にてご協力いただける方がいらっしゃいましたら、ぜひクレイン英学校へご一報ください。


YOUR small action makes a difference!




閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中学生たちと今年度最後の支援活動

今年度最後の避難民支援活動にはクレイン生2人がボランティアで参加してくれました。 フードバンク愛知ではその活動を学びました。 活動の意義を感じてくれたようで嬉しいです。以下、2人の感想です。 「最近ウクライナの報道が少なくなり戦争の実感がなかったけど、避難民のひとたちや支援をしている人に会って活動をして実感することができました。」 「初めてフードバンクに行ってその役割について学べました。そして、レ

Comments


bottom of page