top of page

タイミングバッチリの支援

本日フードバンク愛知→レスキューストックヤードに行ってきました。ここ2ヶ月メンバーさんに行っていただいていたので、久しぶりのフードバンク愛知さんでした。

いつものように明るく迎えていただき、避難民の方のニーズが高そうなものを選んで積み込んでいただきました!



フードバンク愛知からその足で、日本ウクライナ文化協会へ。到着すると、ちょうど別件の集まりがあったようで、すでに数名の避難民の方がいらっしゃいました。さっそく手に取って必要なものを袋に入れていきます。



また、6月から日本語教室が再開されるといことで、また避難民の方たちのニーズが増えるそうです。




来月でU-CRANE設立から一年となります。

皆さんの寄付や人的リソースのご支援で活動が継続できます。

引き続きご協力のほどよろしくお願いします。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中学生たちと今年度最後の支援活動

今年度最後の避難民支援活動にはクレイン生2人がボランティアで参加してくれました。 フードバンク愛知ではその活動を学びました。 活動の意義を感じてくれたようで嬉しいです。以下、2人の感想です。 「最近ウクライナの報道が少なくなり戦争の実感がなかったけど、避難民のひとたちや支援をしている人に会って活動をして実感することができました。」 「初めてフードバンクに行ってその役割について学べました。そして、レ

コメント


bottom of page