top of page

U-CRANEピースキャンプ実施決定!


ウクライナ避難民の子供たちをつれて来月11/19-20広島を訪れます。



クレインピースキャンプから帰ってきたばかりの8月末、「ウクライナの子供たちにもピースキャンプができないか?」という打診から始まりました。スケジュールのタイトさ、言葉の壁、文化の違い、そしてテーマの繊細さ…いろんな心配はありましたが、「破壊されたウクライナがいつか復興を遂げることを、広島を見て感じてほしい」という思いと、「やれない理由はないですよね、やりましょう!」という、広島PCV南さんのアツい一言が決め手で企画をスタート。日本財団の助成プログラムに申請のための書類作成、予算計画、財団面接、そして先日の交流会と大変ではありましたが多くの力を借りて、この度採用が決定しました

広島で子供たちにどんな出会いが待っているのでしょうか?

乞うご期待です



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

英語交流会を開催しました

ウクライナから岐阜市に避難してきた14才のJくん。避難してきてから2年、日本の学校には通わずウクライナの学校に課題提出の形で参加しているだけで、日頃の交流はないそうです。英語が好きなJくんは、岐阜市で実施される月一回の英語交流会に参加するのが唯一の楽しみだったそう。ですが名古屋に引っ越してきてその唯一の日本人との交流もなくなってしまいました。 そんな時レスキューストックヤードから 「クレインさんで

中学生たちと今年度最後の支援活動

今年度最後の避難民支援活動にはクレイン生2人がボランティアで参加してくれました。 フードバンク愛知ではその活動を学びました。 活動の意義を感じてくれたようで嬉しいです。以下、2人の感想です。 「最近ウクライナの報道が少なくなり戦争の実感がなかったけど、避難民のひとたちや支援をしている人に会って活動をして実感することができました。」 「初めてフードバンクに行ってその役割について学べました。そして、レ

Comments


bottom of page